NGCアプリの使い方

NGCアプリの使い方

NGCで鑑定されているコインを調べる時には、パソコンでNGCのサイトにアクセスして確認されている方が多いと思いますが、スマホ用のアプリも出ております。
出来ることは少ないのですが、アプリを使用したほうが何かと便利な場合もありますので、使い方を説明致します。

Playストアから「NGC」で検索。インストール。(Android端末の場合)

起動画面

【Verify NGC Certification】

番号入力もしくはバーコードのスキャンでコインを検索できます。

コインが手元にあればスキャンのほうが早いです。

コイン詳細画面

下に表示されている青い棒グラフアイコンの数字が、このグレードの鑑定数です。(この場合は2枚)
タップすれば各グレードの鑑定数を確認することができます。

・FILTERS
表示するグレードの範囲や、「★」「+」の表示有無などフィルターをかけることが出来ます。

・NGC Details Census
Detailsの鑑定数がわかります。

・MS PF
通常貨とProof貨の切り替えが出来ます。

一度検索したコインは”Previous searches”として一覧に表示されるようになります。

オークションやイベント会場などで、コレクター同士集まった時には、よくコインを見せ合ったりすると思います。
ただ数が多いと持ち運ぶのが大変ですし、いろいろなリスクもあります。
貸金庫から出すのに手間がかかることもあるかもしれません。

そのような時には、事前にこのアプリで一覧に表示されるようにしておけば、役に立ちそうです。

その他、お探し中のコインがあれば、コイン商に行った時に、画像を見せれば説明が簡単だと思います。

鑑定数が増えているかどうかを簡単に確認することも出来ますね。

左スワイプをすれば削除可能です。

【NGC Census】
調べたいコインの鑑定数を確認することが出来ます。

ドイツ領ニューギニアの極楽鳥5マルクの鑑定数を調べたい場合。

German New Guineaなので、頭文字のGを選択
A TO Z ⇒ G

German New Guinea ⇒ 5M を選択すれば各グレードの鑑定数を確認できます。(この場合の総鑑定数は119枚)

【News】
アメリカコインに関する話題が多いですが、古代コインやオークション情報など  いろいろな記事を読むことが出来ます。右上のFILTERSでカテゴリー毎に表示可能です。

※NGC側のシステムメンテナンスにより、コインの検索が出来ない、鑑定数が表示されない等の状況になる場合があります。